FC2ブログ
大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
taishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



18日野HED Day2
日野ハードエンデューロ、ハードクラスです。

昨年はヘルプありだったのですが、今年はNoヘルプ!Betaマウンテンあたりは大変かな~と

思ってました。昨年はダートフリークヒルヒルで終わってしまったので、それを越えて1周はしたいなと

思っていたのですが・・・。 今回はG-NETとコース1部分岐で異なるとの事だったのと昨年よりも

ハードではないと聞いていたんですけどね~。

↓あの旗の間をG-NETクラスはラストヒルで登るとか。G-NETクラスにしなくてよかったと思いました。

DSC_8003.jpg

まあそんな技量もないんですけどね。しかしG-NETの黒ゼッケンはカッコよく見えます。

しかも2ストじゃなくって4ストライダーは、ちょっと憧れですな。

集合写真。今回は海外(中国、台湾)からの招待選手も出場。どんなレベルなのか気になってました。

IMGP7169.jpg

午前中はゆっくりして、12:00からスタート。後ろの方のゼッケンなので、気が楽ですね。

↓しょっぱなの4段ヒル。ここもだいぶ角が取れて登りやすくなってましたね~。

IMGP7315.jpg

↓その先の移動路にて。写真ありがとうございます。

IMGP3039.jpg

まあコースがクリアならなんてことないセクションも人がイゴイゴしてたりすると、なかなか進めなくって

渋滞にひっかかってます。まあその辺も加味して、先に出た方がいいんでしょうけどね~。

スナップショット 1 (2018-11-19 12-14)

↑ヘルカメより。まあこんななってるとどうしても待つしかありませんよね・・・

前の方ががっぽがっぽ掘るもんだから、土もバンバン飛んでくるし。

あまりにも渋滞でスマホ取り出して写真撮ってる方とかもいたりして(^_^.)

ワイも持ってくればよかったとちょっとだけ思いましたよ(フトドキモノ)

そんなこんなしてるうちに1時間が経過。もうトップにラップされましたよ。

他のライダーと話してて『ラップされたってことはあのラストヒル登ったんだな~』そう言われれば

そうですね。やっぱりトップライダーはゴイスーです。

そんなこんな進みながらもなめこ沢へ。

IMG_4737.jpg

まあここも前に人がいるもんだから、休み休み休憩しながら進みます。

途中で黒ゼッケンの方が後ろからきて並んで待ってる時にレクチャーしてくれました。

こういう時は自分でどこまで行くか決めて必ず平坦(楽)なところまで進める。後ろを待たせてとして

体力をできるだけ削らないようにして進めるんだと言ってくれました。

まあ分かってはいるんですが、なかなかできないっすよね~(^_^.)

IMG_4778.jpg

そういったライダー同士で会話ができるのは、いいろことですね。

なめこ沢を通過で2時間くらいだったでしょうか。

はあこんなんじゃ~1周は厳しいか・・・なんて思いながらもBetaマウンテンへ。

ここにもライダーが多くたまっています。

最初の1段目で手こずっていたんですが(何回くらい打ったんだ!?20回くらいはやったか)

なかなか登れません。なんとかこんとか登ってみたら2段目のところで、なんとバッテリーあがりにて

セルがかからなくなってしまいました。この時3時間ちょっと前でした・・・

はあ~そんな事あるんか~と思っていたら、マーシャルの方が『他にもバッテリーあがりがいた』と。

まあマシン止めてエンジンかけてを繰り返してましたからね。走行距離が極端に少ないから、そういう

事もあるんですね。ちょっと想定してなかったので、さすがにジャンプスターター持って走ってないですし。

やっぱりキックがいるんだなと痛感しました。セルのみのスターターは危険ですな。

果たして帰るのもできるのか!?とちょー不安になりました。

ワタシはここで終了・・・他のライダーもここで終わった方いましたね。15台くらいはいたような。

タイムアップで帰路へ。とりあえず下って押しがけにてエンジンかかって、そこからキャンバー通って

なめこ沢を下る。思ってたよりもスムーズに帰れて一安心でした(^_^.)

トンネル沢とか下見してたのに、全然そこまでたどりつかなかった。またいろいろと修行しないとですな。



戻ってきたパドックで話を聞いてたら、トップの決着でヘルプするしないで一悶着あったとか聞いたので

これは表彰式も出ないとだなと待ってました。主催のBigmanさんから経緯の説明と謝罪があって

この会場に居た方は内容がよく分かったと思います。優勝はロッシさん、そしてチャンピオン決定!

DSC_8009.jpg

いろいろとインタビューが聞けてよかったです。もっとワイも頑張らないとな。

ゼッケンでなにか当たるかもしれないと思ってましたが、KYTのシャツが当たりました。

最後にヘルメットじゃんけんがあって、しかもサイズ限定でXLとな。ワイは該当なので、ジャンケン出て

いったんですが、勝てませんでした(^_^.) しかしこういうサイズ限定とかいいですな。

ちょっとドキドキしましたよ。最後はなんと主催者がGETとかw 喜びようがハンパじゃなかった!

DSC_8010.jpg

全然ダメだったけど、コース内でCGC大町とか斑尾とかでだいたい一緒の方とかいて、面白かったですね。

昨年から比べてマシンチェンジして臨んだ日野ハードでしたがDNFでした。

マシンのアドバンテージはあったと思いますが、ワイレベルではあまり変わらないんだな~と思いましたね。

さーて、来年はどうしましょうかね~(^_^.)

帰りはのすけ君と一緒に帰路へ。ハードエンデューロが洗脳できてればうれしいっすよ(^_^.)






スポンサーサイト

18日野HED Day1
日野ハードエンデューロです。土曜日はミディアムクラスの開催。

土曜日開催は良いのですが、受付時間等の関係でそれなりに早く到着しないとだから

なんだかんだで2Daysイベントな感じになっちゃいますね。

バイク運搬をYSRさんにお願いした関係で、YSRさんとは別に向かう事にしました。

(YSRさんは金曜日夜入り、ワタシは新幹線で行こうかと思ってました)

そしたら、のすけ君の『日野ハード見に行きたいな~』というのを見かけて、もしなら一緒に行く?

というところから、どうせ行くなら出た方がいいというので、空きゼッケンを探しましたが見つからず。

朝新潟出発にて、ミディアムクラスが始まる前の12:00くらいに現地到着です。

DSC_7995.jpg

すぐさま下見がてらコースに入りました。

まずは4段ヒルのところで待機と写真撮影です。ミディアムクラスはヘルプOKなので、こらちも楽しみ

ながらの観戦です。やっぱり観戦&ヘルプ&撮影おもしろい!

DsLPG7eW0AAOX7B.jpg

この日はバイク観戦(決められた場所までバイク移動)が禁止だったので、歩きでの移動でしたが

あまり広いない日野と思ってましたが、やはりマウンテンコース・・・ 結構大変でした。

少しだけ土地勘があったので、こっちに行ったらあそこに行くとか分かってたので助かりました。

さて、ぐるぐる回って『トンネル沢』へ。

他のセクションはあまりライダー来ずだったので、いまいちでしたがトンネル沢は正解でしたね。

最初からココを狙ってくればよかったな~とか思ったり。

DsLoSajUcAA-3kW.jpg

渋滞セクションでしたね~。でもうかうかしてるとこぶし大の石が飛んでくる!!!

ヘルメットも被ってないノーガードだったので、かなり注意しました(^_^.)

DsL14_DVsAAqW-Z.jpg

あんなの当たったら大けがですよw だいぶ歩き回って、ちょこっとだけ下見して終了。

それから近くの温泉へ行ってから、温泉内で少しだけご飯を食べてパドック戻って宴デューロです。

DSC_8000.jpg

いつも皆さまありがとうございます。

DSC_8001.jpg

またも楽しくってがっつり飲んでしまいました(^_^.)

明日が本番だっていうのにね~。ワタシは明日のハードクラスに参戦です。



↓ミディアムクラスのお写真です。

https://photos.app.goo.gl/3v8YzKcNf7mwJTW47




丸太切り
軽くお山です。この日は4名+1名。

山もすっかり紅葉ですね~。いつもの場所はなにやら作業してた風だったのでデポ違う場所にて。

DSC_7948.jpg

ちょこっと遅れてスミマセン。雨でぐちゃぐちゃ系ですね。

こういう時は目がちょっと悪くって路面がよく見えない方がいい時があると思いますw

DSC_7951.jpg

いつもの絶景は雲が多くって。まあ寒いので誰もヘルメット脱ぎたがりません(^_^.)

DSC_7952.jpg

今回はちょこっと沢へ入ってみました。山での沢探しもいいかもですね~。

DSC_7954.jpg

なんてバイクをずりおろしてたら、ちょこっと割れてたシェラウドがなくなってました。

気付いたらいつの間に!?でしたけど(まあだいたいの場所は分かるんですが)

DSC_7960.jpg

何年かぶりにhiloさんとご一緒でした。懐かしい思い出がよみがえりましたよ(^_^.)

↓リアフェンダーなくなってましたけどw

DSC_7957.jpg

途中から合流でvkkさんも!お互い山の中だったので、今ココ大会を何度かやりとりして

ようやく合流でした。しかしあのVTZで山行くなんてスゴイの一言ですね~。

せっかくなので某鉱山跡へ行ってみました。

DSC_7966.jpg

途中に倒木があったので(浮き丸太。浮いてて高さ50㎝くらい?)ワタシとのすけ君は

そのまま乗り越えましたけど、これはちょっとなのでノコギリにて切断。

DSC_7961.jpg

人数がいると手ノコでも行けますね。その後切断して高さ下がったのですが、VTZがここでステップ折れの

ダメージを負ってしまいました。さすがにステップが折れてちゃ~乗れませんよね・・・

鉱山跡にてご飯を食べて、今回は終了。

まあ、また今度ですね。

DSC_7968.jpg

↑帰りの景色にて。前に、この白いのを見て『マシュマロだ~!』と言ってたセガレ。

そういう発想もあるんだね~と思いましたよ(^_^.)






裏五頭山荘・瓢湖
定期で行く裏五頭山荘です。まあ釣りがしたいからっていうのがメインなんですけどね~。

秋はきのことかいいですよね。紅葉もいい感じでした(^_^.)

DSC00905.jpg

夏時期に行くと爆釣のはずの岩魚が全然釣れません。いるのは見えるのですが水温が低いせいか

まったくエサに興味を示さない感じです。他の方も全然釣れてませんでした。

秋、冬はそんなもんなんでしょうかね(他の釣り堀は10月いっぱいで冬季休暇とか)

DSC00907(1).jpg

この日は天気がよくって、絶好の釣り日和だったんですが。

DSC00914.jpg

釣れないのは非常に残念なんですが、いつまでも粘っていてもどうしてみようもないので

切り上げて食事です。天ぷらそば。

DSC_7925.jpg

帰りに『天女の花筏』を見たくって赤崎山の方へ行ってみました。

この紅葉時期はさぞかしいいいだろうと思ってましたが、徒歩40分という表記ががが。

DSC_7927.jpg

ちょっと軽い気持ちでは行けなそうな感じでしたね。

DSC_7928.jpg

下調べ不足なんですが、ちょっと残念。こちらはまた今度ですね。

DSC00937.jpg

おサルさんがいましたよ~。

戻りがてら瓢湖に寄ってみました。鳥達がいるいる!

DSC00940.jpg

できたらだいぶ居座ってハクチョウが飛ぶ瞬間を撮りたかったんですけど、なかなかタイミング

よくいきませんね。こういうところはソロで来ないと自分の好きな写真は撮れませんなw

DSC00942.jpg


好きなように撮っていいよ!と子供に渡して撮ったのが案外良く映ってたりして、軽く衝撃を受けたり

します。まあ同じ場所で自分以外が撮る写真を見るっていうのも面白さの一つですな。

DSC00989.jpg

ああっ、時間無制限でハクチョウを撮りたいな~と思った日でした(^_^.)





CGC大町 Day2
夜中に1回トイレで起きました(確か3:00頃だったか)寒いせいか星空はキレイに見えましてですね

ここで撮らなきゃいつ撮るんだと思いまして、一眼レフを取り出してしばし撮影してました。

オリオン座がキレイに見えましたよ(^_^.)

こういう撮影もひとつに楽しみでもあります。



朝、なんだかんだで昨晩は350ml缶10本も飲んだわりには爽快な目覚め。

天気は心配してた割には、なんの問題もないくらいなベスコンな感じです。

午前中はまたもさわやかクラスの撮影。

チャレンジヒルの中腹にてカメラを構える。こちらで若の嫁さんとお会いできて、挨拶と少し会話。

いつも撮影ありがとうございます!

チャレンジヒルあまり誰も失敗しないので、あまり面白くないな~と思いながら、ダレノガレへ移動。

こちらはやっぱり面白かったですね~。ワイワイガヤガヤしててw



さて午後からはゲロゲロクラスのスタートです。 スタート前ちぇいさんと(^_^.)

Dqpkgz8U4AEkYUw.jpg

撮影:のすけくん

ゼッケンは後ろのほうだけど、渋滞をいかに抜けていくかと思いながらも待たないようにスタート。

1周目のダレノガレは↓こんな感じになってましたけどね。

こういうところを走りたくって来てるからいいんです。楽しいんです(^_-)

_DSC2847.jpg

ここから3枚はヘルカメの画像です。

目の前に倒れてきて、ごめんって謝っている図w

スナップショット 3 (2018-10-30 17-01)

タイヤから右側へ落っこちちゃう人w

スナップショット 2 (2018-10-30 16-58)

タイヤの前ではこんなことになってましたw

スナップショット 4 (2018-10-30 17-02)

タイヤはそうでもなかったと思いましたけどね~。

箱庭エンデューロとは聞いてましたが、確かに登って降ろされて登って降ろされてって感じでした。

ただ、ベスコンのためとっても行けないような絶望的は場所はなくなんとか進めていけます。

わだちヒルとちょっとつっかかってしまって、途中からエスケープへ行きましたが、しかしクロトレは

登りますね~。斜面の途中からでも登っていきます(^_^.)

途中こばたくさんから応援してもらったりして、なんとか1周1時間ちょっとです。

Dqvo3yeU8AAp5uF.jpg

撮影:Kasaiくん

裏のふかふかの名もなき坂が結構スタック場所となってまして、途中からは少しカットされてましたね。

20181028-DSC00655.jpg

撮影:ぴらふさん


...read more




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。