大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
taishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



18CGC斑尾 DAY1
CGC斑尾です。昨年はホテルの倒産があって開催されなかったのですが、

今年はなんとか開催されてよかったです。ホテル買い取ってくれた企業に感謝。

もしかしたら、もう走れないのでは?と思っていただけにウレシイ!

1日目はフリーライドができるということで、朝出発にて10:30頃に到着です。

YSRさんありがとうございます。 行く途中に見えた山ですが、あのゲレンデかなり急じゃない?

DSC_6800.jpg

と思いましたよ。スキーではかなり怖そうですね。

来たぜ斑尾!何気に見える景色が絶景ですね(^_^.)

DSC_6810.jpg

一昨年とだいたい同じ場所にパドックをとる。

DSC_6811.jpg

まずはコースどんな感じかいろいろと走ってみる。昼前は同じところにたくさんいて、結構

混みあってましたね~)^o^( ラインを見てたり、コンディションを把握したり。

まあせっかくなので、スマホを取りにいって撮影したり。

DSC_6818.jpg

こちらはコシアブラヒルかな?うまい人はうまいですね~。

そして院卒ヒルへ。なかなか助走が谷地になってて、ほぼ助走なしみたいになってました。

DSC_6817.jpg

しかし、このダイナミック感は他にはないと思いますね~。斑尾最高っす!

フリーライドは14:30までということでボチボチで戻ってきました。

結局、さわやかコースだいたい4周くらいしたのかな。クロトレは登りますね~。

DSC_6813.jpg

これだけでも結構満足感あるんですが、まだまだイベントはこれからですね~。

途中からメーターが映らないな~と思っていたんですが、よく見たらこんなことになってました・・・

DSC_6812.jpg

幸いカプラーが割れてただけだったので、復旧はできましたが、ちょっと気をつけないとですね。

まあバイク木にぶつけたり、落っことしたり、いろいろとしましたからね。

一旦、ホテルにチェックインして荷物を置いてから、併催されてるG-NET戦が

15:00からなので、ビール片手に観戦です。







...read more
スポンサーサイト

ラストギャロップ
いつもはGWやお盆休みなど長期休暇はバイクの予定を入れないのですが、

今回はラストギャロップということで予定を入れてました。精神的にやっぱりバイク予定

入れてた方がいいですね(^_^.) ギャロップのこの場所も今後は太陽光パネルに変わるとの事で

本当に走れるのは最後みたいです・・・ 前回行ったのは2008年でしょうか。

原発事故の影響からその後も開催されずでしたが、今回は特別のようでした。

エノさんと一緒に朝出発。遠いイメージがありましたが、よく考えたらしどきよりは

近いんですね。220㎞くらいでしょうか。

DSC_6572.jpg

約10年ぶりにこの地へきました。この看板も見覚えあります!

DSC_6574.jpg

特別開催なので、途中の道には案内等はなしです。ナビ頼りに行ってみます。

DSC_6576.jpg

このキャンバー駐車場も覚えありますな。雨降ると大変なんだわ。

ブレーキ踏むとトランポがツーって滑っていくみたいな)^o^(

DSC_6583.jpg

朝のブリーフィングにて1周は頑張って走っても20分くらいとの事。9:00~15:00までOK。

さーて、ガッツリ走るぞ!と、1周目は道案内してもらって走ります。

DSC_6586.jpg

こういう鉄塔も見覚えありますね~。前の時に歩いてパドック戻る時に、鉄塔目印に歩いてました。

DSC_6603.jpg

午前中は爽やかな感じでコンディションもよかったのですが、どんどん皆が走るにつれて

沢が一部谷地に変わっていったりで、なかなかヒドイ場所もでてきました。

↓せっかくなので午後からの谷地ありのヘルカメでもどうぞ(^_-)



フリー走行なので、途中で止まって写真撮ったり。 ログデータも取りましたが1周は6㎞くらいでした。

DSC_6588.jpg

ギャロップらしい大きな牧草地はなかったんですが、あんな爽やかな沢とか岩盤沢なんて、

なかなか走れないから貴重な体験でしたよ。このラストはいつでも撤回して欲しいもんですw








...read more

18Y2-XC R1
毎年恒例のY2-XCの第1戦です。

安定の当日入り。朝日がキレイで今日も天気良さそうです(^_^.)

DSC_6507.jpg

エノさんいつもありがとうございます。磐梯山にて朝食。この時はソバにしました。

いつもより雪が少ないような気がしますね~。

DSC_6510.jpg

チーズナッツパーク入口の桜。出迎えされてる感じですね~。

DSC_6514.jpg

この日はパドックがいっぱいでした。本日の出走台数261台とか。

今までの最高台数のようでした。 ニューマシンで初エンデューロです。

DSC_6515.jpg

キャブだと3時間はもたなそうなので、クイックチャージャー持ってきましたよ。

ブリーフィング。向こうの桜もキレイですね~。 

DSC_6519.jpg

1列目をGET。スタートは10:10でした。

DSC_6524.jpg

スタートから2周目までです。

1周目先導マーシャルが途中でエンストしてしまって、みんな待ってるのがシュールです(^_^.)



ゼッケン拭き渋滞がこんなに激しいのは初でしたね~。ヘルカメみたら3分くらい待ってた。




...read more

X-trainer
ニューマシンBeta X-trainer250です。

12月の日野ハードエンデューロに出て、コテンパンに打ちのめされてしまってからというものの

帰りの車のなかではもうニューマシンの事を考えてました。

でもそんなポンと大枚があるわけでなく・・・ ずーっと持っている予定だったKTMをお嫁に出して

なんとか捻出して、欲しいな~とつぶやいたらタイミングがあって、このような次第となりました(^_^.)

4ストFIが最強とは思っていたワイですが、まさかまた2ストを乗るとは自分自身思いもよりませんでした。

resize1489.jpg

理由はいくつかですが、まずはガソリンを混合しなくてよいこと。

オイルインジェクションという面白そうなマシンだったこと。

(どこかのインプレには4ストのようだとか書いてありましたね)

resize1490.jpg

チャンバーが一般的は2ストと比べてでっぱりが少ないこと。

resize1496.jpg

車体もスリム、そして軽いこと。100㎏を切る。シェラウド幅も凄くスリム。

こういうエンデューロマシンとトライアルの合いの子みたいなマシンには前から興味はありまして。

resize1533.jpg

ハードエンデューロのチャンピオンマシンであること。

resize1506.jpg

まあ人生一度きりなので、乗りたいバイクに乗るのが一番じゃないですかね~。

調べてみたら2スト車はCR125以来8年半ぶりの事でした。

レース会場で試乗はしてみたものの、やっぱりこういうマシンは山遊びをしてナンボですからね~。

このマシンが良いと思うかどうかはこれからですが、バイク何乗っても楽しいと思うワイは

きっと楽しいと思うと思います。ガス欠しないようにしないとねw

そう思うとワイは山遊びや林道ツーリングライダーというか育ちなので、元々のそういう楽しさに

惹かれるのかもしれませんね~。 これで斑尾行くぞ~(^_-)








18おぐに雪上 その2
スプリントが終わって一段落して、B/Cクラスを少し見に行きました。

おおっ、このCRFはmちんさんじゃないですか~)^o^( カオナシ!?

DW2HPS8UMAACuzk.jpg

KTMからYAMAHAに移籍した星野選手!現役IAライダーが来てくれるのはうれしいですね。

DW2FS03U8AAOgXM.jpg

そしてVkkさんのVTZ!一番目立っていたかもしれません(^_^.)

DW2FH9GVQAAElZf.jpg

今回お初でしたが、いつも行く山方面の方なので、今度一緒に山行きたいですね~。

飲食ブースもたくさんあって、昼ご飯も事前に準備してなくても大丈夫くらいなイベントになりました。

これはとっても助かりますね。ワタシはラーメンを食べました。

DSC_6177.jpg

天気が悪くなくってよかった~。温かいものが食べられるのは良いですな。

丸太切りのイベントも!

DW2QqS5VQAAl04i.jpg

これはこれで楽しいんだよな~。

おっ、このバイクは!? 日本1周をしたカワキドさんのですね。

DW2YuvcVwAIUg2x.jpg

バイクで市内からここまで来るだけでも凄いですよ!

それからFMXです。本当、走って見て撮影して楽しんでドキドキするイベントなので好きな人なら

一人で来てもとっても楽しめるじゃないかと思います。

DW2QrLyU8AAjqSz.jpg

その間はコース整備が行われてます。

DW2YiqnU8AAgf8Q.jpg

FMXは近くにいた若そうな女の子3人組が初めてみるようでキャッキャッ言いながら見てました。

こういうのはなんだか裾野を広げてるようで、うれしいですね。

DW2fSSxUQAADiTE.jpg

スケジュールはおしてましたが、午後からはオンタイムで耐久のスタートでした。





...read more