大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
taishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



日野ハードエンデューロ R2
日野ハードエンデューロへ行ってきました。

土曜日はミディアムクラス、日曜日はハードクラスにて、時間的にも余裕がありましたし

(朝とか特別早いわけではない)これは是非出てみたいな~と思っていたんです。

フリー走行で行ってた日野カントリーがレースになるとどんな風になるのか興味津々でしたしね。

R1の時も出たかったんですが、結構急な案内と他のイベントの兼ね合いで泣く泣く出れずでした。

ネット申込みも瞬殺で埋まってしまうものですから、とりあえず申し込んでおくしかありませんw

うかうか迷ってたらエントリーできなくなってしまいますからね。

ミディアムクラスに申し込んだんですが、土曜日は予定があることが分かってしまい

急遽ハードクラスも申込みました。そしてハードクラスにしてもらいました。

バイクはYSRさんに運んでもらいまして(アリガトウゴザイマシタ!)当日は、電車で最寄駅まで行って

迎えにきてもらいました。下見もしていませんし、まあ出場記念大会って感じですね。

トップライダーの生の走りを見て、自分も走ってみるという感じです(^_^.)

とりあえず4段ヒルは下見をしました。 誰もいなければなんてことない場所なんでしょうけど

1周目はたくさん人いるんだろうな~とか思ったり。

DSC_0330.jpg

そしてゼッケン順に11:00スタートです。グリッドに並ぶと2ストばかりでした。

黒ゼッケンの方はカッコイイな~とか思いながら。4時間まで計測との事です。1周できるか!?

IMGP2458.jpg

セクション数は26です。マップ。どこまで行けるのか?

まあいやらしいキャンバーとか走っていきます。 ↓ここは⑥の枯骨谷。



だいたいの山の感じと方向とこの辺にいるとか分かるのですが、ここは普段は入れない個所の

『⑦なめこ沢』です。この沢、練習だったら行こうと思わない場所ですね・・・

DSC08644.jpg

ここずーっと登って行くんですよ(^_^.)

ワタシが行った頃には40分くらいかかったんですが渋滞ですね。ただひたすら待ちです。

(スマホ持ってくればよかったとマジ思いましたw)

2列で待ってて、ココでトップライダーが2周目来たらどうするんだろう?って思ってたら

スナップショット 1 (2017-12-11 9-15)

ロッシさんが来たんですよ。その時50分くらいでした。この2列の間を抜けていったのは

ビックリしたな~。独り言とかあまり言わないんだけど、ヘルカメにバッチリ入ってましたよ。

このなめこ沢7割くらい行ったところでエンジン左側を見ると、なんか緑の液体が出てるのが

見えました。ラジエーター?と思いましたが、そんなにガンガン回してなかったし、なんだろう?って

思ったのですが、よくよく見るとなんかエンジンオイルっぽい(モチュールは緑だから)

よーく見ると、クランクに小さい穴が開いてます・・・ こりゃーヤバくね~オイルなくなったら

焼きついちゃうよ!と思いながら、工具バックにクイックメタルが入ってたのを思い出す。

スナップショット 2 (2017-12-11 11-06)

壊してしまっては何にもならないし、こんなところでリタイヤする訳にはいかないと、その場で

マシンを寝せてコネコネです。5分で硬化との事で少し待って、なんとかリスタートできました。

いや~持っててよかったですよ。

なめこ沢を抜けて、次は↓⑧ベータマウンテン。次も何十台もたまっているよと観戦の方に

教えてもらって行ってみると、ワチャワチャいますね(^_^.)

DSC08847.jpg

しかし、この斜度。この場所も普段は開放していないとの事でしたが、ここも練習でも行こうと

思わない場所かもですね。でもこういう場所で練習しないとダメなんだろうな~と思いました。

なんとかかんとか引っ張りあげてもらいながらも登頂。正直、助けてもらわなかったら

登れなかったかもしれませんね。ODAさん含めてありがとうございました。

DSC08980.jpg

ここで終わる訳には行かないと思いましたし、トップライダー達の2周目、3周目が見れたのは

それだけでも収穫と思いました)^o^( こういうところをノーヘルプで登れるようになりたいな~。

それから⑩の丸太アトラクションです。

いや~な間隔で丸太が並んでいますw ちょうどマシンが1台入らないくらいな。



実際は↓こんなやってクリアしましたが、ここもこういう練習しないとですね。

IMGP2912.jpg

勢いだけではイケませんね)^o^(

ここは常設でそのまま丸太を置いておくとの事で練習に来たいです。

この丸太を越えてからシフトペダルに異常があって、シフトチェンジができなくなってしまいました。

(シフトペダルの予備はパドックにあったのにね・・・)

まあ1速で行けるところまで行こうと進んでいたのですが、⑳キヨミズキャンバーのシングル

トレイルで谷側にマシンを倒してしまう(';') こういうところで1番やってはいけないヤツ。

もう一人ではどうにもできない感じでした。ここで10分ぐらいロス。

ようやく後続の方が2名きてくれて、3人でマシンを起こす。ありがとうございまいした。

そして㉑ダートフリークヒルまでなんとか行きましたが、そこでタイムアップ・・・

4時間で1周できませんでした。でも楽しかったな~。

(後にマシンのアワメーター見てみたら47分稼働でしたよトホホ。そりゃ1周できないわな)

そこでタイムアップの方も多数いらして、皆でパドック戻ります。

シフトペダルは根本が割れてましたね。

DSC_0337.jpg

まあこんな感じでしたが、また次回も出てみたいです。

来年もハードEDあるようなので、楽しみですね~。 2ストマシンが欲しくなっちゃいまいした(^_^.)





スポンサーサイト

17WERIDE三宅島その3
さて、3日目は観光です。 いい天気(^_^.)

DSC_0132.jpg

まずは朝ご飯です。三宅島はやはり釣りで有名のようで釣りの写真が多数貼ってあります。

DSC_0134.jpg

お味噌汁の中身が『亀の手』でした。

そういえば、食べたの初めてかも。身まできちんと食べました。おいしかったです。

DSC_0135.jpg

事前に申し込んでいたGEO観光ツアーのバスが8:30に宿に迎えにきました。

一緒の宿の方も申し込んでないけど、行きたいとの事で急遽バスに乗せてもらえました。

そんな方が多かったようで、予定人数よりも膨らんだようです。

DSC_0137.jpg

そして急遽、大型バスに変更しますとの事で、バス待ちです。

なんだかんだで30分くらい待ったでしょうか。ちょっと時間もったいなかったですね。

三宅島各所には、こういった案内表示板がありましたよ。

DSC08194.jpg

見る景色が今までみたことない感じでしたね~。

あの先に行きたかったな~(^_^.)

DSC08188.jpg

エンデューロレースのポスターも各所に貼ってありました。

resize1360.jpg


...read more

17WERIDE三宅島その2
早朝5:00すぎに三宅島着岸です。まだ真っ暗ですね~。

よく寝れたのかな?まあ体調は全然OKです。お酒をセーブしたかいがありましたねw

DSC08129.jpg

朝早いのに、お迎えありがとうございます!

DSC08131.jpg

薄暗がりの中、荷物は別車に載せてバスで移動です。

DSC08132.jpg

そしてワタシ達の宿へ。周りが暗いので景色とか全然分かりませんね。

合わせて起きてる宿の方もなかなか大変ですよね~。

DSC08133.jpg

ワタシ達のお部屋です。2人部屋(3人部屋よりも2人部屋の方が2,000円高いようです)

まあ寝るだけみたいなもんだから十分といえば十分。

こんな感じだから、隣の部屋の声丸聞こえでしたけど(^_^.)

ここで迎えのバスが来る8:30まで軽く寝てました。なんかお風呂入る感じではなかったですね。

DSC08135.jpg

そして朝食を戴いて、ちょっくらい外を散歩。 向こうに生コン工場が見えますね。

DSC08150.jpg

予報では天気悪いとか出てましたけど、今のところはなんとか大丈夫。

その代り風がとっても強かったです。






...read more

17WERIDE三宅島その1
昨年の三宅島のレポートなどを見ておりまして、こんなところを走ってみたい!という気持ちを

ずーっと1年あっためてました。今年のメインレースはこれだ!と自分の中では思っていたのですが

出場するためには、なかなかハードルがありましてw(家庭内調整とか家庭内調整とか)

まあなんとか出場にこぎつけました(^_^.) 

これも一緒に出場してくれたエノさんのおかげでもあります。ありがとうございます。

東京まで走ってしまえば、あとはフェリーに乗るとの事で、さほど遠くないですね。

この日は受付とマシン積込みです。

辰巳埠頭に到着です。 自分達は早めの到着のようでした。

DSC_5958.jpg

受付もコンテナの中にて(^_^.) 雨降ったら大変でしょうね~。晴れてよかった。

DSC_5956.jpg

受付をしたら車検を受けてマシンをコンテナに納めます。

固定してくれるのは係りの方。100台以上も大変ですよね。

車両は運搬時に保険をかけてもらえるようで(1台Max100万円とか)一回りしてチェックしてました。

『外装傷多数』との結果w まあオフロード車両ですからね~。

DSC_5962.jpg

後から思えば、マシンと一緒にブーツとかヘルメットとかも積んでも良いみたいでした。

まあその辺は自己責任になるでしょうけど。

DSC_5965.jpg

カーフェリーでないので、マシンと道具関係のみの積込みのため1人に1つカゴが与えられます。

うーん、何を入れていこうかと事前に考えてはいたのですが、係りの方に聞いたら

これもあれもと現地にて結構入れました。プロテクター類はココでもいいかもですね。

少しは手で持っていく荷物が減りましたよ(^_^.)

DSC_5967.jpg

↑この写真よりもだいぶ荷物入れました。

今回は150分のレースなので、途中給油はしなくても大丈夫のためワタシはガソリン携行缶は

持って行きませんでしたが、ガソリンはガソリンで別のコンテナです。

DSC_5969.jpg

そしてカゴはカゴで別のコンテナへ。他の方がどんなのを入れてるのか気になりました。

DSC_5972.jpg

さーて、あとは車を指定駐車場に停めてしまえば、あとは楽ですね~。







...read more

17JNCCシーサイドバレー
久しぶりのJNCCです。さほど遠くないシーサイドバレー糸魚川。

シーサイドバレーは実に9年ぶりでした。前に走った時は単調な感じでしたが

JNCCのヘルカメを見たら、こりゃ~面白そうだな!と思って出たいな~と思ってましたが

前後のレースがあったり出れなかったりしたもので、ちょうどいいタイミングでエノさんと

出場です。当日朝現地入りです。4:00出発の6:30過ぎに到着です。200㎞ちょいでしょうかね~。

DSC_5560.jpg

まあ、近い感じと思いました。最初第3パドックに入ったのですが、なんだか混みあっている様子。

つぶやいたら第4パドック空いてますよと教えて頂いて、第4へ行ってみました。

DSC_5561.jpg

第1から会場に近いと思ってましたが、第4は更に上の方だったんですね~。

砂利敷きですが、なんだか広々しててココは穴場と思いました。

本部までもさほど遠くないし良いですね。

DSC_5567.jpg

受付を済ませて、なかなか天気も上々な様子です。

あの坂を登っていった場所がスタート地点ですね。

本部とレーススタート場所がかなり離れているので、シャトルバスが運行されていました。

観戦の方でもバイク持っていったほうが面白いなと思いましたね。

DSC_5570.jpg

午前中はFUNクラスで、ワタシは午後のCOMPクラス。午後走るマシンで、FUNクラスのスタートを

見にいきました。 いや~、ここ懐かしいっす(^_-)

DSC_5584.jpg

FUNクラスの方が多いというか、盛り上がってますね~JNCC。

いろいろと話は聞きますが、ワタシは嫌いじゃないですよ。

DSC_5582.jpg

RQはヒスイレディでした。 FUNクラスといってもトップライダーはFUNじゃない感じですよねw

DSC06385.jpg

なんだか午前中はゆっくりしてるし、パドックは離れててレースしてるの?って感じだし

フリーライドに来たみたいな感覚になっちゃいました)^o^(



さて、午後からのCOMPクラスです。ワタシはCOMP Bクラスですが、なかなかの猛者ばかりです。

ゼッケンが遅いのでスタートは2列目。まあ下見もしていないので、いいかって感じです。

実際は、こんな後ろですしね。

でも1周目から熱いバトルで接触転倒が続いて、なかなかいいポジションにいました。

37319881892_ad3f0cb4a9_k.jpg

先頭が見えるくらいで、戻ってきたら10位と表示。おおっ、もっと行くぜ~と思った下りの

なんでもないところで大転倒。右側のハンドガードマウントがちぎれてしまうくらいの衝撃でした。

まあ走れそうなので、なんとかかんとかです。完走を目指す。




以下、写真ありがとうございました!

下り区間にて。

21768197_1563050777066645_941513317401429941_n.jpg

JNCCに出た!って感じの写真ですよね。

22045611_1964275940455520_8207070006087036337_n.jpg

自分では頑張って走ってるつもりでも、写真やヘルカメを見てると、なかなかしょぼい感じに

なっちゃってます(';') まだまだ修行が必要ですな。

DSC06736.jpg

ハンドガードがプラプラしながらも、何回転倒したか分からないくらい転んで

終盤はヘロヘロでしたが、なんとか完走。

パドックへ戻るまでの下りがとても長く感じてしまいました。

(トップライダーもヘロヘロでしたね)

なかなかタフなコースでしたが、いいコースで面白かったです。

昔はこんなにガレてる感じはしなかったのですが、走ってるうちにそうなっちゃったんでしょうかね。

次は少し柔らかめなタイヤがいいかなと思いました。

帰りは能生のあさひ楼へ寄りました。

DSC_5590.jpg

チャーシューメン普通盛りでしたが、何気にボリュームがあって、ちょーお腹いっぱい!

DSC_5591.jpg

今度は普通のラーメンでいいかもです(^_^.)