大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
新潟市在住のtaishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



クルーズ客船
なんか朝からデカい船が東港に入ってきてるとか情報を見まして、たまたまそっち方面へ

行くついでに、チラッと見てきました。東港に入港としては最大規模とか。

もうですよ遠くから見えましたね~。 とくにかくデカい!

DSC_1820.jpg

見学に来てる方も多かったです。

DSC02085.jpg

一眼レフ持って撮影してる人も多かったんですが、だいぶ離れても全部納まらないくらいでした。

他のカメラ持った人とも『ここじゃ入りきらないね~』とかちょっと面白かったです。

DSC02089.jpg

近くに行って見ると、なんというか動くマンションって感じでした(^_-)

DSC02102(3).jpg

デカいし高い!こんな船旅できたら面白そうですね~。

DSC02103.jpg

こちらはだいぶ離れたところから。この辺りにもたくさん人がいました。

いや~本当デカかった! ビックリしました。




スポンサーサイト

白玉の滝
こちらも近くだけどまだ行ったことないシリーズで『白玉の滝』へ行ってみました。

毎年、年の初めに白い服来た人の滝行がニュースになってるところですね。

気にはなっていたのですが、一度は行ってみないとですな。

18118916_1269610979826453_516733597879421216_n.jpg

クマ注意の看板あり。登山者の方もいて、クマよけ鈴の音が聞こえてると、ちょっとね・・・

少し徒歩で登ってゆきます。そんなに大変じゃないし、遠くもないのでいい感じですね。

17990856_1269611319826419_663233374201907124_n.jpg

おおっ、ここがそうか~)^o^(

ものすごくマイナスイオンが出てる感を感じます!

18119081_1269611483159736_4793693578995633386_n.jpg

こちらは登った上側から。

真夏で凄く暑かったら、ちょっと滝浴びたいと思うかもしれませんね~。

バイク装備で来て浴びるのもいいかもしれません)^o^(



紅葉の時期とか季節が変わったら、また来てみるのもいいかもですね~。



さくらのトンネル2017
今年もさくらのトンネルを撮りに行ってきました。

(2016の様子)

桜のちょうど満開頃と自分の行けるタイミングと天気と、この3つが揃わないとなので

なかなか難しいんですけど、行ける時にやでも時間作って行ってきました。

17862383_1260134034107481_988280002119023128_n.jpg

こちらは鳥屋野潟周辺なんですが、ちょうど専門学校がある辺りでして

学生が男女集まって皆で写真とか撮ってるわけですよ~)^o^(

なんかイイナ~っていうか、青春だな~とか思うわけです。

写真だとこんなもんですが、実際は素晴らしい景色ですよ!

17904458_1260134094107475_3529660909122876059_n.jpg

そんな中でワイは一人黙々と人がいないのを見計らって撮ってたりとかねw

17951963_1260134164107468_8585772564871279257_n.jpg

よくよく桜を見てみると、満開一歩手前って感じでした。9分咲き?

空の色とか天気もあるので、昨年とはちょっと違った感じになりましたね~。

でも今年も見れてよかったです。思えば1年あっという間ですね。




そして、福島潟も行ってみました。

17951523_1260134217440796_7871361851090097853_n.jpg

できれば桜と菜の花のコラボを撮りたかったのですが、なかなかいい場所がなくって

しかもこの辺は桜がまだ3分咲きとかでして、菜の花だけになりました。

でもこの黄色のじゅうたんもなかなかですよね~。

目の保養になりました)^o^(





隧道
県央地区に手堀りの隧道(ずいどう)があるとの情報を得て行ってみました。

こういうのは実際に行ってみないと分かりませんからね~。

要所要所で位置を確認しながら、ほぼ迷わずに到着しました。

resize0319.jpg

こちらは西側の入口。右側に水がいきおいよく落ちてます。

とっても怖いけど意を決して入ってみます。

こうやって止まって写真撮るのも怖いですよ・・・

場所によっては崩落防止というか補強がされてますね~。

resize0294.jpg

こちらは中間の手堀り区間。

resize0297.jpg

パッと見硬そうな地盤ですが、ツルハシか何かで掘ったんでしょうね。

昔の人は凄いですね。約800mあるそうです。

内部も水がしたたってます。

西側から入ると出口のあかりが見えてたので、少し安心しました。

resize0300.jpg

こちらは東側入口です。

結構狭いと思いましたが、地元の方は軽自動車で往来してるとか。

今度行った時は、車が来るのを待ってるのもいいですね~。

resize0314.jpg

こんなくらい狭いです。間違ってエンストしたら真っ暗ですね。

ヘルカメ動画です。



奇声が入っているのは、とっても怖いからです。気にされずに(^_^.)

また季節が変わったら行ってみたいですね~。








某鉱山跡
絶景定期です。

DSC_0976.jpg

今回はなんともう1台もKTMと(^_^.)

ソロ以外で誰かと来たのはお初でした。

天気はあまりよくなかったですが、この景色を見てもらってうれしかったですね~。

DSC_0978.jpg

それから近くの某鉱山跡地へ(バレバレw)

今回は川を渡って反対側へも。

Cyj_mCZUkAADuj7.jpg

この川にはヒルがたくさんいるとか!?

ワタシは山へ入ってヒルに食われてことまだないんですが。

Cyj_oV8UkAARbCl.jpg

川の反対側は尚更秘境度があがりますね~。

ちょっと一人では行きたくないかもです。

Cyj_rvoVEAAa56L.jpg

約1年ぶりに来てみましたが、やっぱり歴史を感じるところですね。