FC2ブログ
大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
taishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



海岸線沿いに
たまにはバイク乗らないとな~と思ってはいたのですが、近くでは乗るところないしな~と

言い訳をつけてなかなかどうしてだったんですが、ちょこっと乗ってきました。

砂浜だとあまり長く乗ってなれないですね。ヘルメット脱いだらもう乗らないなと思い

ちょっと昨年教えてもらった半クラを意識して乗りました。

DSC_8673.jpg

正直今まで半クラはあまり使ってはいけないという考えだったんですが、そうじゃなかったんですね。

今頃気付く(おそっ)でも気付いただけいいですね。

DSC_8675.jpg

やっぱりFI車は最高です。重くてもパワーでFIとします(^_^.)



その後はちょこっと釣りをして、こちらも新たな場所へ行ってみました。

DSC_8684.jpg

新たな場所へ行くとやっぱり新たな発見がありますね~。来てよかった。

ここでFDA(飛行機)をチェックして(着陸を追っかけてそこから離陸も追っかけ)この日はイエロー。

DSC06764.jpg

ここからだとこんな景色が見れるんだ~と、こちらも新たな発見。

いろんなところ行ってみるもんですね。

遠くの山の景色が、少しいる場所が違うだけで、全然違って見える。得した気分でした(^_^.)





スポンサーサイト




ドナドナ
シーズン通してずーっと乗ってきたX-trainerでしたが、やはりワタシには合わずでして

2か月くらいずーっと売りたしにて出しておりました。

バイクはとってもいいと思います。ただワタシと合わなかっただけ。

まあこれも乗ってみて初めて分かることですからね~。人生一度きり乗りたいバイクに乗ろうと

やってみた結果でした。そして受け渡しDayでした。

DSC_8572.jpg

まあ外装はキズ多しですが、中身はまだまだちゃんとしてますからね~。

値段が付くうちにと思いまして。そしたら意外と近所の方でした(^_^.)

ネットとかで見かけるマシンインプレッションは、いいところばかり。ネガティブなところはまあ一切

聞こえてきませんよね(当たり前ですが)まあツイッターとか見てたら情報出るかもですけどね。

なのでいいところはあえて書きません。ワタシと合わなかったところを書きます。




・2ストキャブは燃費鬼悪(FIの倍燃費悪いです。キャブからシャーシャーガソリン漏れるとか)

・セルオンリーでキックがなかった(キックを付けると別途5万円。実際にバッテリー死亡にて困った)

・部品の供給が近くで気軽にという感じでなかった(実際に困った訳じゃなかったけど)

・車両走行によるバッテリー充電が他のバイクに比べると弱い(バッテリー上がりが常に心配)




上記はあくまで個人の主観です。参考程度まで。

ワタシがエンデューロでマシンに求めるものは、信頼性とトラブルなく走りきることでした。

軽くて扱いやすいマシンでも、それ以上のネガがあればちょっとちょっとです。

ツーリングに行っても、ガソリンの燃費のことを至極考えなければならないとか、FIに乗ってツーリングに

行ったのと比べるとストレスでしたね~。重くてもFIと思いました。

毎回毎回、ガソリンとバッテリーの事を気にかけながら乗るのは、ちょっと楽しくないですね。

山遊びだけやってるんだったら良かったかもですが、ツーリングもしたい、グルグルなエンデューロも出たい

スピード系もやりたいとなると、ちょっとこのマシンでは補いきれないかな~とか思ったり。

確かに乗る前から分かっていたことかもしれませんけど、クロトレはいいいいって聞くもんだから、

乗ってみたかったんです。もう2ストキャブは乗りません(125㏄だったら乗るかもだけど)

2ストでもTPIには興味ありますが、やっぱりワタシには4ストでした。

本当、コレも乗ってみて分かったこと。それも勉強でした。





シェイクダウン
4月になったので、ニューマシンも登録完了しました。

早く乗りたいとは思っていたのですが、ようやく少し山へ行ってきました。

行く時の道路端にて・・・ オッコトヌシさま~('_')

DSC_6438.jpg

いや~でかかった~!こんなの車にぶつかったら大変ですよ!

がっつり凹んでしまいます。こんなの初めてみたかも。さすが山です。

久しぶりの2ストなので、ガス欠しないように500ml予備タンクをいちおう持ちます。

何年ぶりの場所なので、よく覚えてませんでしたが、行ってみたら見覚えのある場所が

みつかって少しうれしかったですね~。

DSC_6456.jpg

いい体慣らしになりました。

マシンがどうだったか?って、普通にツーリング程度だとなかなか良し悪し言えませんね。

ただひとつ、燃費が悪いっていうことは分かりました(^_^.) アタリマエ。









貸切w
日野カントリーが水曜日走っているのを見て平日もありだな~と思っていたのですが

思い立って行ってみることにしました。前日に電話で確認したら、平日はやっていないとの事。

でも『いいですよ』と言ってもらえたので、行ってみました。

到着して管理人さんとあいさつしてから他に誰も来ません。貸切でした(^_^.)

21728258_1959292720953842_933946459119449240_n.jpg

日野に来たのは2月以来だったかと思いましたが、HP見たら東日本一荒れてるコースと

書いてあって、どれくらい荒れてるのかと思いましたが、それほどでもなかったですね。

(チーズナッツの方が荒れてるかなw)

DSC_5447.jpg

洗車場近くにキノコの山)^o^(

普段しない基礎練習をちょこっとしてみたり。

21752167_1959292770953837_3412935275001117585_n.jpg

エノさんありがとうございました。

ちょっと前にクマが出たとの事で、奥に入る時は2人で行ってくださいというのと

エンジンふかして入ってくださいと言われてましたが、下りはそうそうとアクセル開けられませんね。

前から気になっていたキャンプ場表記が気になって行ってみようと矢印の方向に行ってみたら

事務所の方ですね~。ていうことは、以前はここはキャンプ場だったんですね~。

スナップショット 1 (2017-09-14 12-45)

フリーライドは楽しいですね。これでキャンプでお酒飲んで泊まれたら最高です。

夕方まで走って帰路へ。

DSC_5450.jpg

近くの渓谷へ寄ってみました。蛇喰渓谷。

大雨降ると凄いんでしょうね~。名前からしてヤバそう(;_:)

DSC_5452.jpg

帰りに永井食堂でもつ煮でも食べていこうと思っておりましたが、営業時間を調べてみたら

もうすでに間に合わないことが判明・・・ ちょっとショックでしたね。週末はやってないらしいし。

DSC_5460.jpg

まあ閉店は分かっていたんですが、お土産を買うために寄ってみました。

DSC_5461.jpg

『もつ煮の自販機!』こんなんあるんですね~。

大変有意義な1日でした。








雨のお山
今度は雨降ったらお山へ行きたいですな~と話しておりまして、ココもドライなら

なんてことありませんが、雨だとまったく走れない可能性もありまして楽しみにしてました。

当日は雨ではなかったんですが、2日前からの雨で路面は軽くマディでした。

DSC_2285.jpg

到着してちょっと草原を歩いただけで、靴になんか付いてる!

よく見ると伸び縮みしてまして『これがヒルか~!』と思いましたよ。

少しガスってますが、そこそこな景色が見れました。

DSC_2289.jpg

2スト125㏄も少し乗らせてもらいましたが、これはこれで楽しいですね~。

DSC_2287.jpg

2ストに乗ると高回転で走りたくなってバンバン回してしまいます。

今回は、パカパカゴーグルの透明バージョンのテストもありました。

しかし、これはとっても良かったです。アミアミだと視界が不良な感じがありますが

透明はよく見えて、尚且つ泥とか付いてもさほど悪くなかったです。レースで使えるかは別として

お山では最高にいいですね。まったく曇りませんし。

KIMG0347.jpg

今回、こんな山奥でまさかのオフロードライダーとすれ違ったんです。

向こうもビックリしたんでしょうけど、とても驚きました。

スナップショット 1 (2017-07-07 8-27)

行ってすぐだったので、停まってお話しなかったですが、できれば休憩しながら

話したかったですね~(また会えるかと思ってましたが、会えませんでした)

スナップショット 2 (2017-07-07 8-30)

マディ路面はなかなかスリッピーで、とても面白くいい体慣らしになりました。

やはり豹変しますね。これ雨降ってたらもっと変わっていたと思います。

一部の登りはかなりチュルチュルでして、リアが思いっきり空転させながらもなんとか

かんとか登りました。 タイヤが減る時は、こういう時なんだな~と実感しました。



終わって帰ってきてバイクを降ろしてから手を見たら、ヒルがくっついてました。

KIMG0357.jpg

ひや~どこに付いてたのか!と(車の中でずっと一緒だった?)ビビりましたが、

血は吸われてないようで一安心。体のどこかにまだいるのではと気持ち悪かった~。

やっぱりヒルいるんですね~。(お山でヒルは初めてでしたw)