大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
新潟市在住のtaishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015おぐに雪上
今年のおぐに雪上エンデューロは1週間前からの天気予報で13度!?とかいうのが

出てまして、当日雨が降らなきゃいいんだけどと思っていました。

当日到着してみると、もう晴れでしたね~。こんな天気はここ数年なかったと思います。

本部テント場所変わったんですね。

DSC_2295.jpg

終盤はコンディション悪化必須だな~と思いながら下見。

DSC_2297.jpg

例年よりもコース幅が狭いな~。

勝負どころのフープス。ここを速く走らないと結果に繋がりません。

DSC_2299.jpg

そしてゴールライン。ここもチェック必要です。

DSC_2301.jpg

そしてFMXのランプ。

DSC_2303.jpg

今年は吹雪寒さ対策は心配なさそうです(^_^.)

...read more
スポンサーサイト

雪上準備
足もよくなりそうな方向ですが痛みもあるなか整備です。
昨年してしまったチェーンが外れるというトラブルを回避するために
『カシメにした方がいいんじゃね』とアドバイスをもらったので、さっそくポチっと。
P1004298.jpg
カシメ機を貸してもらいました。
P1004312.jpg
ほほーん、こうやってやるのか~と、このカシメ機が欲しくなっちゃった。
こりゃ~、一家に一台あってもいいですな。
P1004315.jpg
まあこのチェーンは雪上専用の1年に1回使用のものとなるのですが(^_^.)
P1004322.jpg

これで大丈夫でしょ~。

ゼッケンも貼ってタイヤ交換して、あとは雪上でKTMがどれくらいCRFと遜色なく走れるか

ですな。リアショック形状が違うのでちと心配です。

P1004316.jpg

あの雪上路面は練習することないですから、皆ぶっつけ本番ですな。

練習走行ができれば、いろいろと試せるのですが、結果を残すためには

チャレンジ走りできませんもんね~。


いかの墨
お客さんから飲みに行きましょう!と誘われてて、何年か越しに行くことができました。






場所時間はどこでも良いですよと言ったら、いかの墨でした(^_^.)




とてもいいお店なので、よかったんですが。



DSC_2239.jpg

カウンターだったのですが、コレがまたよかった。

目の前で料理を作られる&他のお客さんの料理が見れる!

隣のお客さんの『活イカ造り』が見れたのはよかったな~。

こちらはコースだったので、頼みませんでしたが写真撮らせて欲しいくらいでした(^_^.)




DSC_2241.jpg

カウンターは穴場ですね!

DSC_2243.jpg



スタート時間が早かったので終バスが帰れることができました。

タクシーで古町に行き戻ってくるというルートで面白かったです。








日中、右足があまりにも痛く、革靴が履けない感じで腫れてたので

近くの整形外科でレントゲンをとってもらいました。

結果は骨折していない。紫色になった部分が日に日に移動してます。

DSC_2260.jpg

あとはじっとしているだけなのですが、実はこの日は柔らかい靴を履いての飲み会でした。

使用期限が過ぎてる湿布は全然スカスカしませんね。







晴天
2月にしては奇跡的な天気だったので、またも体慣らしへ。

写真を見ると面白い飛行機雲ですな~。


DSC_2229.jpg

よーし!と思いロックセクションを走ってたら(バイクを壊さないようにソロソロ)

バイクを倒しそうになって踏ん張ったら、岩の上に置いた足の上に

(もちろんオフロードブーツ着用)ハンドル(アルミハンドガードエンド部)を落としてしまい

(ハンドルを握ったままなので、そんなに勢いよくないのに)

足がメチャクチャ痛くなってしまったので、このまま終了しました。

DSC_2231.jpg

この天気なのにもったいないけど、しかし痛かった。


もしかしてポッキーになってしまったかと思うくらい。雪上に影響が出たら大変!

でも時間があったので、ピョコピョコしながら釣れない釣りへ。


DSC_2234.jpg


このゆっくりした時間がいいんですよね~。