大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
新潟市在住のtaishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



持倉鉱山
御山の近くなのは知っていたのですが、マップを見ると近そうなので明るいうちに

時間があったので行ってみました。 持倉鉱山跡地。

こっちかなと思う林道を行ってみたら、一発であたりました。

DSC_4035.jpg

こんなところを歩いて行きます。

御山バイク装備なのでブーツにプロテクター、グローブ、キャメルバックにて重装備です。

ちなみにバックの中にはノコギリも入ってます(^_^.)

軽装はNGですね。クマも出没するらしいので。

DSC_4033.jpg

川がこんなになってますので、遡上では行けないですね。

よっこらよっこら崖みたいなところを登ったり下りたりしながら

まったく人気がない感じのところをしばらく歩いて行くと。

DSC_4014.jpg

見えてきました~! おおっ、ココか~。

DSC_4017.jpg

大正時代に閉山になったとかで、昔はどうなっていたんだろうって思いがめぐりますね。

DSC_4016.jpg

よくこんなところに、こんな建物が建ってるもんです。どうやって資材運んできたんだろうとか。

対岸にも跡地があるんですね~。ワタシはこちらのほうが気になりました。

無茶はできませんから川渡りはしなかったですが、複数で来た時は行ってみたいですね。

DSC_4015.jpg

この時期なので雑草がおとなしいから視界も良好、虫も少なくよかったです。

DSC_4023.jpg

あとあと調べてみると、この上流2㎞のところにも跡地があるとかで。

こちらも行ってみたいと思う人と行ってみたいですね~。

きっと結構過酷と思いますが(^_^.)

DSC_4036.jpg

そんな日の夕焼けでした。

さほど遠くないところに凄いのがあるんだなとビックリした1日でした。








スポンサーサイト

a案内
御山ソロで行ってましたがルートが詰んでしまったのでお願いしてご案内してもらいました。

待ち合わせです。 山も今年最後かもしれませんね~。

DSC_4003.jpg

この辺は携帯の電波が入らないので一旦山頂へ上がって着信確認。

DSC_4005.jpg

相変わらずいい景色です。向こうの山は白いですな。

山中も電波が入るといいのですが。電話屋さんオナシャス。

おおっ、こんなところもあったんですね~と面白いところ多数。

ワタシはというと舐めたタイヤで来たせいで、全然登りません・・・

あちゃー(-_-) 今回はルート勉強で出直してきます。

DSC_4007.jpg

mちんさんありがとうございました。

DSC_4008.jpg

最後の九十九折のところ。もう一歩間違えたら滑落レベルなところが笑えてきました。

DSC_4013.jpg

右下の方に川が見えますが、そこから登ってきたんです。

こんなスリルあるところなかなかないっすよ(^_^.)

結局途中までで引き返しでしたが、下る時なんてバイクの向き変えられませんから

一部区間はバックのまま降りてきました(';')

バイクの操作がめちゃくちゃ慎重にナリマス。

最後まで登ってみたいですね~。