FC2ブログ
大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
taishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



こたん
ネットを見ていたら古潭が9月末で閉店との情報が・・・

これは行っておかないとと行ってきました。

自分が高校生の時に初めていったあの名店。あれから四半世紀経ちましたが、いよいよ

名店がなくなってしまうんですね~。後継者っぽい人はいないようでしたし、これも時代の

流れなんでしょうか。さみしい限りです。

行列とは聞いてましたが、この行列です。気軽に食べにこられません。

DSC_0266.jpg

この味も伝説になってしまうんでしょかね~。

DSC_0254.jpg

あっ、本当に書いてあった・・・ 閉店だ~。

DSC_0253.jpg

デフォルトの野菜味噌ラーメンを最後に食しました。

DSC_0257.jpg

他に来ていたお客さんが帰り際に『再開とかはないんですか?』と聞いてました。

奥さんは『ないんです』と回答。ああなごりおしい。

こうやって街中華がどんどんなくなっていくんでしょうか。次はあの店かも!?

行けるうちにいっとかないとですな。




スポンサーサイト




19ござれや花火
今年もやってきましたござれや花火。

まずは場所取りから。昨年くらいから周知されてるようで、特に混乱はないようでした。

昨年は指示があいまいなところもあって、場所取りOK日時よりも早く取ってる人がいて

取った取られたと軽くもめ事になってましたね~。

DSC_0046.jpg

今年はこのアスファルト舗装部が人気だろうな~と思ってました。

草が濡れてとかないだろうし、長く座ってるとお尻がいたくなりそうですけどね。

DSC_0059.jpg

なんで土手に遊歩道かと思っていたんですが、半分は花火のためだったんでしょうね(^_-)-☆

場所取りを済ませて、花火当日です。

今回は日曜日ということもあって、まず雨とかで延期はないだろうな~と思っていました。

DSC_0154.jpg

だんだん規模が大きくなるにつれて、台風とか来てない限りは中止もできない感じですね。

ということは限りなく雨天決行という感じかなと思いました。

夕方になり仲間たちが大勢集まってきました。枝豆もたくさん!

DSC_0158.jpg

ついつい飲みすぎてしまいますな。

花火の大音響でそれぞれが花火を楽しんでいます。

DSC05550.jpg

まあワタシは撮影をこんなやってしてましたけどね~。

DSC_0178.jpg

今年もござれや花火を楽しめました。1年に1回しか会わない仲間もいますが、

これはこれで楽しいイベントです。他の花火へ見にいくこともほとんどなくなりましたが

近くで行われる花火ではNo1と思いますね~。

DSC05563.jpg

令和最初のござれやでした。また来年~(^^)/




第30回八坂OM
今年は龍神月山に出たいと思っていたのですが、やはり7月の第4週はイベント多しにて

月山をあきらめて八坂オフロードミーティングに出場です。今回で第30回大会。

14:30頃出発して、18:00頃に大町市に入りました。

前々からカイザーカイザーと聞いていたので、行ってみたく寄りました。

DSC_9955.jpg

予約制と見たので予約をしようと聞いてみたら週末は予約なしとの事。明日、帰りに寄るしか

ですね。意外と今まで近くを通ってた場所だったので、ちょっと驚き。知らないと来ないですね。

さて、18:00すぎに八坂のパドックに到着してみなさんとBBQです。

八坂の楽しさの半分はこちらもあるので、重要ですな(^_^.)

八坂太鼓↓太鼓の音は心に響きますね~。

DSC_9965.jpg

ついに八坂もカラオケシステム!今までは生演奏だったんですけどね~。

DSC_9971.jpg

せっかくなのでワタシも1曲歌わせてもらいました。

DSC_9970.jpg

花火も上がるし、大盛り上がりでした。

しかし、相変わらず最高の雰囲気な前夜祭です(^_^.) 明日もあるのでお酒もボチボチにして就寝。

日曜日の様子の前にヘルカメです。









...read more

大沢鍾乳洞
前から行ってみたかった大沢鍾乳洞へようやく行ってみました。

えっ、ソロですが何か!?w

事前に調べるとはいえ、やはり行ってみないことには分かりませんよね。

DSC_9898.jpg

ここを少し歩いて登っていくようです。

懐中電灯を用意してくださいときちんと案内がありました。熊出没注意の看板も!

DSC_9896.jpg

まあ誰もいません。行く途中に民家(住んでいるのか?)があってビックリしましたね~。

近くに行ったら↓案内がありました。珍しいタイプの鍾乳洞のようです。

DSC_9902.jpg

さて、入ってみることにします。

DSC_9904.jpg

ヘッドライトを二つ持って入ったんですが、電池が消耗していたようで、暗いです。

鍾乳洞の中は本当に真っ暗で何がどうなったいるのか分かりません。

この日は雨が降っていたのですが、洞内との気温差によって、カメラも結露してしまって写真も

撮れない・・・ん~これじゃ楽しくない!と面倒だけど一度出て、車まで戻って市街地まで

電池を買いにいきました。そして、また山道を登り、電池を入れ替えて(明るい!)再度突入です。

ヘッドライト二つに手持ちのライトも持って照明は万全にしていきました。

洞内は何やら動物の気配がします。コウモリですね↓糞尿くさいですが。

DSC_9907.jpg

これは嫌いな人にとっては嫌でしょうね~。ワタシの場合は好奇心の方が上回ってるので

なんとも思いませんけど(ヘルメットかぶってヘルカメ撮ってましたがw)

DSC_9913.jpg

こんな階段もありながら、場所によっては四つん這いになりながら移動。

結局一眼レフは真っ暗で焦点合わず使いものにならないため、すべてスマホにて撮影。

スマホって優秀ですな(^_^.)

DSC_9929.jpg

いろいろと落書きはしてあるんですが、それが本当かどうかは判断できませんが、これが

西暦表記だとすると凄く歴史感ありますね。昔はたいまつとか持って入ったんでしょうかね~。

DSC_9919.jpg

目の前をコウモリがヒラヒラを飛んでます。そんな中、一番奥へ到達2個所。

あとから思えば最初の地図をよく見ると、あまり長くないのが分かりますね。

まあソロでちょうどいいくらいな感じでした。

あまり大きくないから観光的なのにもしないんだろうなと推測。

あれくらいなら真っ暗でちょうどいいかもですね。

ちょっと近くの鍾乳洞、こちらも行けてよかったです。







19笹川流れ
こちらも毎年恒例の笹川流れへ。

本当はキャンプで来れるといいんですけどね~。どうせキャンプなら2日間朝から夜まで

行きたいもんですから、なかなか簡単にはいきまぬ。朝4:00出発。

村上のすき家で腹ごしらえしてから現地へ。

DSC_9869.jpg

いつものようにテントがひしめきあってますね~。県外ナンバー多数です。

DSC_9871.jpg

うちらの定位置です(^_^.) 昨年と同じ場所で同じく釣りしてる人しました(きっと昨年と同じ人)

DSC_9877.jpg

もうね、相変わらず海の透明感がすばらしいです。

この場所はずっーと残ってて欲しいですな。

DSC_9875.jpg

後から調べたんですが、ここのテトラとか岩ってなんだかピンク色っぽくなってるんです。

そのピンク色になってるっていうのは海水がより濃いところらしいですね。ふむふむ。

そして終了してから、第2回戦場所へ。

DSC_9878.jpg

こちらはいまいちでしたが、やはり場所的にあんまりみたいですね~。

どんどんそういう場所がなくなっていきますな。

まあでもまた来年)^o^(







群馬観光
朝、旅館で朝食をいただいてからまずは富岡製糸場へいきました。

世界遺産というから一度は行ってみたい場所でした。

resize3634.jpg

建物は古い、よく昔のまま残ってますな~って感じです。歴史を感じますね。

resize3661.jpg

まあ大人はいろいろと感じることはあるかもですが、子供はこういうところは楽しくないかもですね。

resize3666.jpg

やはり観光客が多いです。蚕ひさしぶりに見ました(^_^.)

resize3680.jpg

昔ながらの宿舎みたいのがあって、ココで生活してたんだな~と思いました。

今と比べるとだいぶ違いますな。

それから次は群馬県立自然史博物館へ。

こちらは行ってからの思いつきでしたが、なかなかいいところでした。 デッカイかぶとむし!

DSC_9865.jpg

入って早々、ガラスの床で下が見える場所があって、ちょっと怖い感じでしたね~。

こちらもよくできてました。

resize3710.jpg

恐竜などがあったりして~

resize3717.jpg

ここでビックリしたのは、はく製が多いこと。こんなに間近ではく製がこんなに見えるところは

見たことがないですね~。触ってはNGなのが基本なのですが(そりゃそうだ)触っていいのもある。

小さい子供には理解が難しいかもですね。よって係員の方も近くに多くいました。

resize3723.jpg

思いもよらずいいところでした。

そして帰路だったんですが『吹割の滝』が見たくってこちらも寄りました。

今まで行ったことなかったのでついででした。

resize3745.jpg

途中のお土産屋さんが並んでいるのが、いい雰囲気でしたね~(^_^.)

resize3750.jpg

しばし歩くと見えてきました。おおっ、どうなってるの!?と思いましたね。

resize3761.jpg

ちょっと落ちてしまったら、流されて大変なことになりそうな予感なとこです。

resize3793.jpg

自然が作る景色は素晴らしいですね。

resize3778.jpg

先に見える吊り橋まで行きたかったのですが、ここでおしまい。

一度は見ておきたい絶景でした(^_^.)





群馬サファリ
前から行ってみたかった群馬サファリへ行ってみました。プチ旅行ですね。

チケット何かお得なのないかな~と物色してたら、入場券50%OFFがあったのでGET。

なんとかギリギリ間に合いました(前日くらいに届いた。これでだいぶ違いますね)

当日は、夏休みのため朝ラジオ体操(最終日)をしてから出発。

だいたい昼頃到着。車で園内に入れるというからドキドキです。

(後から聞いたら動物から車の接触多数あって凹むとかあるみたいっすね)

ルールよく分かりませんでしたが、車から降りることなくそのままゲートイン!

DSC_9852.jpg

自家用車で入っている方も多いですが、やはり県外ナンバー多しでした。

新しい車だったら、ちょっと入るの躊躇しちゃいますね。

バスはエサやりがあるので、動物たち寄ってきてるみたいです。

DSC04809.jpg

動物たちとの間合いを見計らいながら移動。なにせどんな風に動くか予測不能な感じありますから。

DSC04867.jpg

クマがいたり。これは電気柵でしょうね。

DSC04821.jpg

このラクダたちはやばかったです。おっとっとっと、って感じでなんとか退散しました。

あまりに近いと心配になりますね。

DSC04831.jpg

ライオンたちももの凄い近くで見ました。寝てたけど。窓から2~3mくらい!

これが見たかったんですよね~。自家用車で入ってよかったです。

途中に1回降りれるパーキングというか動物と触れ合える場所があってそこに入って一時休憩です。

ヤギ、ウサギとかエサやりがあって結構楽しかったですね~。

ライオンにエサやれるところがあって(肉5切れくらいで500円)これは結構盛り上がりました。

DSC04916.jpg

見てると大きなライオンな感じですが、なんだか怖いですね。これもいい経験です。

各動物ゾーンはシャッター開閉してて、車1台入るたびにきちんとシャッター開け閉めして

動物たちが分けられてましたよ。園内1周してから、もう1周して2周しました。

これはこれで楽しかったですね~。遊園地もあったんですが、こちらはこれで終わりにしました。

この辺は土地勘あまりなかったんですが、本日の宿へ。

DSC04953.jpg

ワタシ的にはよかったんですが、なかなか歴史のある宿でしたね~。

部屋にトイレなし。しかもトイレは部屋から遠い(^_^.)

子供達はなんだか大喜び。寝る前から『また来たい』と言っててウケました。もちろんwifiもないけど

こういう宿はやっぱり旅行感があっていいですよ。街中のホテルだとなんか出張みたいですからね。

1日目終了です。








玉石河原
こちらも毎年恒例の干上がった河原です。

この暑い時期に水が涸れて今だけ現れる場所ですね~。風車のところ。

DSC_9812.jpg

ここ2、3年は自走で来てましたけど、今年はトランポにて。やっぱり便利。

軽バンはフルサイズ入れるのには、ちょっと大変ですけどね~。フロントマスクを外せば

結構楽に載ることに気づきました今頃(フロントマスクが一番高いところなので)

DSC_9801.jpg

トランポだったので今回は山までは行かなかったですが、なにやら工事をやっている場所あり。

まあその辺は近寄らないようにして、そそくさと行ってきました。

DSC_9806.jpg

下流側は小さい玉石。暑い日なので水分補給しながら、時に休みながらです。

DSC_9809.jpg

上流に行くにつれて玉石大きくなってきます。昨年はクロトレでしたが、マシンの挙動が全然違うのを

感じましたね~。フロントの軽さとバイクが進む感が全然違います。これもFXばかり乗っていれば

そんなに分かりませんが、乗り比べるとあからさまに違いますね。ワタシが思うに2ストがいいと思う

唯一のところでしょうか。しかし暑い、写真では感じませんが、実はハァハァー言って走ってます。

DSC_9810.jpg

さほど距離は走らず、時間にしても1時間くらいだったでしょうか。まあいい体慣らしでした(^_^.)

この時期だけなので、また来年でしょうか。



さて、帰ってからはビアガーデンへ。こちらも恒例な感じですが、今年はバスで行ってみました。

バスを乗り継いで到着。晴れなので屋外実施ですね~。

DSC_9818.jpg

ファイヤーしながら、こちらも楽しみます)^o^( なんだかんだいっていいところです。

DSC_9823.jpg

夕暮れ時は、飛行機雲も見れました。平日の割には大勢の方がいましたね~。

DSC_9825.jpg

終盤はテレビカメラも来てました。来週テレビ放送すると言ってましたが、どこのチャンネルか忘れた。

まあインタビューされませんでしたけど(されたら嫌だけど)何やら楽しそげでした。

DSC_9827.jpg

またもラスト21:00くらいまで。20~30人くらいの団体が来てたんですが、開始30分くらいで帰っていきました。

女の子が添乗員みたいに連れてきて、他は若めの男子。どういう団体だったのか気になる・・・

DSC_9832.jpg

定番のお風呂にも入って大満足。帰りもバス乗り継いで帰りました。

バスも悪くないですね。屋外ビアガーデンはやっぱりGOODです)^o^(










ひうち
自衛艦が山の下埠頭にきているということで見に行ってみました。

出かけついでに行ったために一眼レフを忘れるという失態・・・あれだけいつも持ち歩いているのに(';')

まあスマホカメラで代用です。

DSC_9749.jpg

ちょうど昼時間だったために、艦内は見ることができずに13:00過ぎてからもう一度出直す。

この日も暑い日だったので、なかなかずーっと外で待ってるのも結構大変。

でも海風が吹いてたので、暑いながらもプラプラしてられました。

自衛隊関連車両も展示してあったので、そちらを先に見ることに。

DSC_9761.jpg

おおっ、これよくバイパスとか高速道路とかで見ますよね~。

↓中はこんな風になっているんだね。何人も乗っていたりするよね。後部座席はトラックシートなしって

感じでした。あれは乗り心地なんて考えられてませんね。

DSC_9766.jpg

オフロード車両もありました。いろんな装備が付いてて重そうと思いました。

DSC_9754.jpg

Kawasakiでしたね。

艦内に入る。階段も急ですし、なかなか高いところまで登っていきます。

DSC_9771.jpg

この艦で救助やら支援やら行うんですね~。

DSC_9780.jpg

鐘がありました。

DSC_9782.jpg

こちらは国旗でしょうか。たくさんありましたね。

艦内は狭くって階段ももの凄く急だったり。なんか迷路に入ったみたいで、ちょっと楽しかった(^_^.)

しかし背が高い船って感じで、風や波が強かったりすると転覆しないのかな~と素人ながらに

心配になりました(まあそんなことはないんでしょうけど)

DSC_9783.jpg

お祭りイベントな感じでしたね~。またこういうのあったら行ってみたいですわ。