FC2ブログ
大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
taishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



MotoGP R16ポルトガル

にほんブログ村 バイクブログへ↑よろしかったら人気投票クリックお願いします。

えー波乱です。大波乱です。

ランキングトップで2位のロッシと12ポイント差で迎えたニッキーヘイデン。

残り2戦をロッシの前でゴールすればチャンピオンが決まる大事なレース。

序盤、ロッシがトップ続いてペドロサ、エドワーズ、ヘイデンと

キャメルヤマハとレプソルホンダのチーム対抗となった感じでしたが、

後方では中野が転倒。今度はストーナーが転倒して、ジベルナウが乗り上げて転倒。

トップグループではエドワーズが2位へ上がって、その後方ヘイデンとペドロサが

チーム同士でやり合っている最中の5週目、なんとペドロサがインにつこっみ転倒。

ヘイデンを巻き込んで2台共リタイア。一番やってはいけないチーム同士でノーポイント。

グラベルをたたきつけてほえて悔しがるヘイデン。

大事なレースを落とすことに・・・

依然トップのロッシでしたが、終盤伏兵のエリアスが上がってきて、一時ロッシを

抜いてトップに浮上。ロバーツもトップに上がったりで誰が勝つか分からない展開に。

ラスト1周。エリアスを抜いてトップに立ったロッシ最終コーナーまでサイドバイサイドで

ゴールライン前にスリップを抜けたエリアスが初優勝!

2位ロッシ、3位ロバーツ、4位エドワーズ、5位玉田。

最終戦を前にして8ポイント差でロッシがチャンピオンシップでトップに立ちました。

いやー波乱です。まさかこういう展開になるとは予想できませんでした。

これだから面白い。最終戦楽しみです。

 

スポンサーサイト






コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック