FC2ブログ
大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
taishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



中上TAKA

にほんブログ村 バイクブログへ 左斜め上人気投票クリックしてもらうとうれしいです嬉しい顔

日曜日に行なわれた全日本ロードレース選手権、2006年の最終戦SUZUKA。

このあいだのジャンクスポーツにも出てたTAKAこと中上貴晶選手(以下TAKA)の

GP125クラスの全勝と最年少チャンピオンがかかっていたこのレース。

TAKAはなんと14歳の中学生ライダー。将来を有望視されて現在スペイン選手権にも

出場中です。今後がちょー楽しみです。加藤大治郎以来の天才ともっぱらの噂ですが。

レースはきちっと勝利し、最年少・全勝チャンピオンとなりました。

が、レポを見てるとTAKAが転倒・骨折の情報が?1位フィニッシュなのになんで?

と疑問で、いろいろサイトを見てると分かってきました。

1位でゴールラインを通過後、ウイニングランで観客に両手を振り走行中に

2位の選手がTAKAに追突!!!1位と2位は2秒差だったようです。

投げ出され転倒して左手首と仙骨(骨盤の一部)を骨折した模様です。

まさにアクシデント!歩けるようですが、大事に至らなくてよかったです。

ピットに戻って止まるまでは、何があるか分かりませんね。

しっかり怪我を治して、また来シーズンに期待ですね。

スポンサーサイト






コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック