FC2ブログ
大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
taishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



8耐G
8耐パワーエンデューロいつかは出てみたいと思っていたのですが、なかなかバイク乗る

機会も少なく時間が取れにくいワイにとっては、ほんと『いつか』と思ってました。

仲間と出る耐久エンデューロは絶対に楽しいと思っていて、このチームにも入れてもらって

エノさんとしょっちゅうバイク乗る機会ができて、バイク熱も上がってきたところで、

8耐がJNCC主催で開催される!と発表。これはチャンスと思い、一度はやってみたかった

アイアンマンでエントリーしてみました。その後、エノさんがエントリーできそうとの事で

急遽ペアに変更してもらって、行ってきました8耐G。

普通のエンデューロと違って、なかなか一人では参戦&移動も大変な中、

この度は二軍さん、エノさん他チームの皆さんありがとうございました。

前日の夕方出発のため、土曜日はゆっくりしてました。本当に明日レース?って感じでした。

買い出し等して出発は20時少し前。

DSC_5255.jpg

爺ヶ岳近くのコンビニに寄ってみたら板氷が売り切れてました。

DSC_5257.jpg

場所を確保してもらってまして、到着は23:30頃。

バイク3台なのに、ライダーは7人という、ちょっと面白い感じです。

DSC_5259.jpg

少しビールを飲んで就寝。

8耐の朝は少し早いですね~。6:00~受付。

DSC_5262.jpg

前日に変わったパドックポリシーも結局第2パドックは、こんな感じ。普通ですね。

継ぎ足し継ぎ足しで、どんどんパドックが広がっていったとかw

第3パドックの人は大変だったろうな~。

DSC_5261.jpg

開会式です。GNCCライダーの挨拶。

DSC_5270.jpg

そして8:00スタートに向けて整列です。

1台1台グリッドに整列なので、時間がかなりかかってました。8:00はとっくに過ぎてて

いったい何時にスタートできるのか?と思いましたね~。

DSC_5272.jpg

1番はテントのはるか向こうです。

最後はこの登り切った向こう側と。

DSC_5276.jpg

クラスごとの申込み順だったので、スモールクラスの方で早くエントリーした方とかは

少しかわいそうでしたね。その辺の公平性は尊重すべきかなと。

DSC_5278.jpg

スタートはエノさんです。うちらは135番スタートでした。

結局8:30スタート。花火が上がってスタートです!









今回マシンはエノさんの125EXCです。第1ライダーはエノさんにお願いして、交代は1時間ほど

(3~4周)にてと打ち合わせ。ワタシも今は4スト乗りですが、それまではCR125を乗っていたので

それに比べたらEXC125は、凄く乗りやすいバイクですね~。

8耐だからといってマシン練習したわけじゃないんですが、いつも行く林道を乗らせてもらった時は

好感触でした。(まあそんな事言ってもワタシはバイクに乗れれば何でもいいタイプだったりしてw)

大昔にミニバイクレースでの耐久戦を思い出します(^_^.)

36619137591_c83421f2c2_k.jpg

今回はJNCC主催のためライブリザルトを見ながらピットで待機できるのが凄くよかったですね。

おおっ、ちゃんと周回してるなとか、なんかトラブルあったなとかピットにいてタイムが分かるのが

面白かったです。3周ほどして約1時間で交代。

6662.jpg

撮影はヘタレレーシンゲのカメラにてODAさん。いつものようにところどころに居て、安心しました(^_^.)

爺ヶ岳はJNCCのコースよりも難しいところをなくして、どちらかというと単調でしたが、相変わらずのガレが多く

やはり慣れないマシンではガレクライムを行こうとは思いませんでしたが、途中のゲレンデ登りアクセルカチ開け

区間とかはかなり楽しくってテンション上がりましたね~。

あまりアクセル開け杉なのか、なんかガソリンの供給がおっつかない感じです。

なんかおかしい???と思いながらも3周して交代。

もっと走りたかったけど、とりあえずいきなりピットに戻ってきてスミマセン。

ピットにてキャブ周辺を見てもらって、とりあえずエノさんに行ってもらう。

DSC_5282.jpg

いや~、そんなに暑くはなかったけど、この扇風機は休憩時最高でした。これは必須ですね。

休憩していると次走りたくなってきて、次はいいタイム出すぞ~って気合が入ってきます。

4周してエノさんが戻ってきました。マシンの調子を聞くと、不具合は感じられないとの事。

ん~なんでしょうね、と思いながらも走行に行ってみる。

2周して、ゲートをくぐって登り区間にて右のハンドガードが外れかかっている状態が気付きました。

6668.jpg

なんとかこの状態で1周周らなければと、工夫しながら周回。ピット時に増し締め点検とかしないとですね。

いつもクローズドガードなので、ウッズ区間とか、手を傷めないかとヒヤヒヤしながら走行です。

ハンドガードって何気に安心感があるんですね~。そしてピットへ。

エンド部のボルトが落ちてしまって、どうするこうする外すしかないなと言ってるところに

スナップショット 1 (2017-08-22 12-40)

隣のピットの方が、コレ使ってくださいと大変ありがたい言葉を頂いて、なんとか装着することが

できました。ワタシも家には予備たくさんあるのに、レースの場に持ってきてませんでした。

こういう予備は要りますね~。あと本当、ボルトの増し締め大事。




やはりガソリン追いつかない感じは否めなくでしたが、交代。

エノさん3周して交代。ガソリンホース間にあるフィルターが怪しいのでは?と取り外そうかと

しましたが、ホースの替えがないためこちらも断念。なんとか調整して走ることとします。

36752888215_9f7b754236_k.jpg

ここで写真とってもらえると、JNCCに出場しました!って感じですよね~。

なんだかんだ言いながらも、この時点で6時間ほど経過。早いもんですね。

そろそろ、ゴールまで誰が走るのか計算したりして。

さすがにこの時間帯になると疲れを感じますね。

アイアンマンなんてとんでもなかったと思いました(でも出てみたいけど)

しかし125EXCはいいバイクです。低回転域でも全然エンジン止まらないし、アクセル開ければ

気持ちいいくらいにエンジン回って、変な脳汁が出そうなくらいです(^_^.)

エノさん最後のパートで6~7Hあたりを走行。最後はワタシの出番です。

8時間ゴール頃にはコース終盤のあちこちに赤字ゼッケンの方が、たくさん居ましたね。

きっとチェッカー待ちなんでしょうけど、そりゃそうですよアイアンマンですもん。

ワタシは、ラスト1周回れるかあたりの頃にゴール付近を通過しました。

ゲートのタイム表示は8時間を少し超えてましたが、チェッカーはまだのようでしたので

もう1周。ラストのパートは3周して、2人で合計27周してゴール、完走!

DSC_5283.jpg

疲れたけど、順位はともかく2人で完走できたのは凄くよかった。これは耐久ならではですね。

頑張って走れば順位が上がって、何かあると順位が下がってってすぐ分かるのもいいですね~。

過ぎてしまえば、あっという間でした。8耐大変面白いです)^o^(

こりゃ~来年もあるなら出たいですね。

DSC_5284.jpg

そして表彰式。チームの方々入賞おめでとうございます!

18:00過ぎに現地を出て、途中ご飯食べて22:00すぎに家到着。

たっぷりとバイクに乗れた感じがしました。感謝。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック