FC2ブログ
大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
taishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



天女の花筏
天女の花筏からの景色が見たいな~と前々から見たいと思っていて、HPや地図を見ても

なかなか場所が分からない。行けばサクッと見れるんだろうな~と思ってはいたのですが

前に行ったところからは登山で40分とかの看板だったので諦めてました。

そこの看板地図からは、反対側の林道で車で近くまで行けるとは思っていたのですが。

それも兼ねてチラッと行ってきました。

ああっ、ここなら来たことありますわ~と思ってたら2006年にキャンプで来たところでした。

DSC_8063.jpg

花筏の看板があり。そちら方面へ行ってみる。

途中で『草倉銅山跡』の看板が!おー、ここも行ってみたいところだったので、少しテンションあがりました。

1石2鳥的な感じですね。まあこちらは後でということで。

DSC_8064.jpg

途中から看板表示がなくってgoogleマップで見ながら、きっとこっちだろうと山の方へ登って行く。

その間誰ともすれ違わなかったですね。まあこんな時期に山に入っている人なんていないか。

看板地図がいくつかあったので、こちらの方向で合っているんだなと思いながらも到着。

DSC_8066.jpg

熊出没注意の看板!確かにいそうな感じでした。

ようやく天女の花筏へ到着。

おおっ、写真で見るより思っていたよりも絶景でしたね~。

resize2523.jpg

この下が絶壁になっていて、もしも落っこちたら100mじゃきかないくらい滑落するんでないかい!?

くらいな絶壁感でした。まあおかげで絶景が拝めましたけどね(^_^.)

阿賀野川の自然のヘアピンカーブ。 桜の時期とか季節を変えてまた来たいと思いました。

resize2524.jpg

その先の展望台への歩いていってみる。

こういう尾根を進んでいくのは、オフローダーにとってはパラダイス感がありますね(^_^.)

resize2525.jpg

しかし路肩注意でした。動物はなにも出てこなかったけど、焦って走ったりしたら危ない場所でしたね。




さて、途中の分岐があった草倉銅山へ行ってみることに。

車で何キロか山道を走って道路が破損して行けなくなるところまで行ったら、そこが場所でした。

DSC_8072.jpg

おおっ、この看板はHPでみたことある!

どんなかは分かりませんが、とりあえず行ってみる。

こういうのがあるってことは、鎮魂とかのイメージなんでしょうね。昔は人がたくさんいたんでしょうね。

resize2526.jpg

鉱山跡らしきのもありました。その先も行ってみましたが、なんだかコレといった鉱山跡みたいのは

なかったですね~。携帯の電波が入ったので、その場で調べてみましたが

resize2527.jpg

そんなになさそうだったので、これにて帰路へ。

なかなかの山道っぷりでしたよ。ここでも動物も車も誰とも合わず。なんかあったら大変ですね(^_^.)

帰り道はおさるさんがいました。やはり寒そうですね。

DSC02047.jpg

その時は気付かなかったですが、このおさるさん首に大きな腫瘍があるようでした。

普通に道路脇に歩道の手すりの上にいましたからね。まあこの辺ではよく見ますが。

赤谷を抜けて帰ってきました。

戻ってきたらちょうどFDAが飛ぶ時間だったので、ちらっと空港へ。

DSC02098.jpg

いつもと違う場所にて離陸の写真。やりたいことがいっぱいあって、なかなかできずですがこういうのも

とっても貴重な時間でしたね~。



スポンサーサイト






コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック