FC2ブログ
大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
taishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



19日野ハードエンデューロ
今年も日野ハードエンデューロです。G-NET戦と一緒の開催で楽しみにしておりました。

関東を連続で台風が通過したことによって、山にもダメージがあったようで修復会などがあり

なんとか開催にこぎつけることができたようですね。最初のアナウンスの予定とは異なりましたが。

それも仕方なしですね(最初の予定はハードクラスとG-NETクラスが別だったので達人達の走りが

見れて尚且つ自分も走れるっている二度おいしい設定だったんですが)G-NET混走となりました。

そしてトライアルIASチャンピオンの小川選手が参戦、後に野崎選手も参戦との事で

あのトライアルトップライダーがエンデューロマシンでどうなのか!?非常に興味深々です。

土曜日13:30頃出発。現地には16:30くらいに着でした。

土曜日はG-NETの1日目とミディアムクラスが開催されてましたが、TLで見てる限りずーっと雨。

しとしと降りやまない様子で現地はエライことになってるんだろうな~と思ってましたが。

DSC_4399.jpg

まずはパドックでのスタックが・・・なんて金曜日の夜に見てましたが、自分も同じようになりました(^^)

夜になってからも来る車来る車、みんなヴォンヴォンゆってますw まああれは登れませんよね。

DSC_4400.jpg

夜軽く宴デューロして(隣が男汁倶楽部の方だったw)就寝。やはりハード系は人気ありますね。

翌朝、パドック路面を見るとこんな感じ。こりゃ進まないですよね( ゚Д゚)

DSC_4466.jpg

なんというかずーっとしぐれてて晴れない感じ。こりゃ今日もマディ確定ですな。

DSC_4463.jpg

さーて、どこまで行けるのか?と皆テンション上げてましたが、どこのセクションまでの通過時間の設定

アナウンスがありました。ワタシは下見してなかったので、雰囲気だけでしたが。

78487826_2542112615865997_3384069741143392256_n.jpg

集合写真。これで全員じゃなかったですけどね。

(この写真が大事なものになるとは、この時は思ってもいませんでした)






今回からはスタート順が申込順ではなくて、くじ引きです!おおっ、これはいいな~と思ってた

んですけどね、くじを引いたら最後列でした( ゚Д゚)

まあプレッシャーなくていいなと思っていたんですが。スタートはG-NETクラスが先にて

G-NETクラスがスタートし終わってから、30分後にハードクラスがスタート。

1列に8~9人くらいでしたでしょうか、最後列は10列目くらいだったような。まあとくにく後ろです。

セクション2のヤブサカを60分以内に抜けないと、そこでジエンドとの事。

まあどんなか分からないですが、スタート。

そしてセクション1がコレです↓

Snapshot 1 (2019-11-25 8-33)

その時は分からなかったですが、この中にG-NETクラスのライダーがいました。

ということは30分以上ここに居たってことですね・・・まあとにかく大渋滞。

距離をとってアタックしたいところなんですが、割り込みがあるのでなかなか距離とれず。

まだまだ最初ということで無駄な体力も使いたくないのもありますしね~。

なんだかんだで30分以上居たような気がします。

ようやく登るラインに入って、さーてこれから行こうかと思ってた時に、マーシャルの方が(bigさん)

『こっち開けたから!』と左側のコーステープを解除してくれました。

ちょっと戻って左側から抜けて次を目指します。

で次のセクション前に並んでます。並んでるところで木を見るとミカンがなってました。

Snapshot 3 (2019-11-26 12-13)

この先がどうなっているかは分かりませんが、どうやら1台ずつアタックのようです。

もし失敗したら戻って最後尾につくとか。1台ずつ行かせてたら進めるわけないですよね~。

Snapshot 2 (2019-11-25 8-34)

近くで並んでるライダーをいろいろとしゃべりながら待ちます。これで終わりだったらどうなん?

みたいな話が多数。前に30台くらい後ろにも30台くらいいます。

1人1分で抜けたとしても30分くらいかかる計算。なにか考慮されて、タイム延長されないかな~と

願っていましたが、な、なんとここでタイムアップ(60分)となってしまいました!!!

並んでたライダーとか、ちょっと暴動起きそうな雰囲気でしたよ。この裁定は遠くから来た人に

とっては非常に厳しい裁定ですよね。何もしないまま終わった感、そして何しに来た感( *´艸`)

想定外のマディでコースを守るためとは分からなくもないですが、1周してなんぼと謳ってるレース

そしてハードエンデューロなのに、60分で途中タイムアップとはなんとか納得のいかない裁定でした。

そしたら順番待ちで待つしかどうしてもないコース設定はどうしたものかと・・・

後日のTLではもの凄い意見(批判、詐欺だとか)が多数でしたね。まあ分からなくないです。

保険料も込みで15,000円、他に交通費などかけて山の中で待ってただけ・・・

なんともやるせない、納得のいかない気持ちのままパドックに戻りました。そして洗車待ち渋滞。

終わったころに晴れてきましたよ。

DSC_4471.jpg

180分のレースで60分で終わってしまって、時間もあるし待つのもなんだし、これから山登りして

レースを見に行く気持ちにもなれなかったので、帰ることにしました。

時間があるのでとりあえず下道にてです。銀杏がキレイでした。

DSC_4472.jpg

下道も景色が違っていいな~とまたも思いながらも、関越トンネル部分も下道です。

DSC_4567.jpg

おおっ、ここはバンジーやってる橋じゃない?とか思いながら。

何気に三国峠初めてでした。

で六日町から高速に乗りました。途中、あまりにも空が焼けているのでPAに立ち寄り撮影。

DSC00974.jpg

運転で気をまぎらわしながら帰路でした。

帰ってきてタイヤをよくよく見たら、ヒゲがまだバッチリ残っています。まあこれくらい走ってない

掻いてもないってことです。バイクのアワメーターを確認したら13mでした。

DSC_4579.jpg

こんなだったらフリーライドの方がよかったですよ。せっかくレースに行ってるのにそんな気持ちに

させないでって思います。まああのポイントで足切りにあったライダーは60名くらいいたので、

皆そんな気持ちだったと思いますけどね。天気ばかりはどうにもならないのはありますけどね。

そんなだったらマディの時は、ハードエンデューロできないってことになってまいますよ。

カメラマンも多数いて写真も撮ってもらえるはずだったのに、写真はほとんどなし。

ハードエンデューロで観客も楽しみにしてた部分もあると思うのですが、エントラントも観客も

全然楽しくない、一部のトップライダーだけが楽しめた大会となって、一般人にとってはなんとも

しらけた大会となってしまったと思います。 次回の日野に期待してます。






スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック