FC2ブログ
大将の気合いと根性
楽しかったこと、悔しかったこと、意外と忘れがちなので自分用の備忘録(^_^.)


プロフィール

taisho

Author:taisho
taishoです。
バイク大好きですが、最近はなかなか・・・
なので備忘録にしました。
コメント大歓迎!
よろしくです。



最新記事



最新コメント



ありがとうございます!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



MotoGP R8オランダ

土曜日開催されたMotoGP R8オランダ TTアッセンサーキット。
今年からサーキットが改修されコースが1km近く短くなり
安全性が考慮されたレイアウトになった。
アッセンサーキットはバイクを常に右か左かにバンクさせてる状態が多く
抜きところがないサーキットなので予選の順位が大きく影響するらしい。
予選2番手の中野選手、最近不運が多くて結果に結びつかない事が多かったが
今回はやってくれました。

序盤からエドワーズがトップ、ホプキンスとヘイデンが追いかけ、
少し離れて中野が4番手で走行が続いてました。
ヤマハ、スズキ、ホンダ、カワサキの4メーカーがトップ4なんて珍しい。
ホプキンスが徐々に遅れ、中野が3番手に浮上。
4番手以降はストーナー、ペドロサ、ケニーロバーツのバトルでしたが、
中野からは4秒ほど離れてたので少しゆとりを持って観戦。

波乱が最終ラップにありました。やはりレースは最後までなにがあるか分かりません。
トップの座を一度は奪ったヘイデンをエドワーズが再度パス。
最終のシケインでインをしめてブレーキングしたエドワーズをアウトからヘイデンが襲う。
両者共につこっみすぎで、2台共コースアウト。
ヘイデンはサンドをなんとかつきぬけたが、
エドワーズはグリーンでリアが滑り転倒!!!
エドワーズはMotoGP初優勝がかかっていただけに残念。
絶対に絶対に勝つんだという気持ちが2人のアメリカンライダー
エドワーズ、ヘイデン共に感じられました。
エドワーズはなんとかリスタートでき13番手でゴール。
私、このような勝つか負けるかという気持ちの勝負すごく好きです。
なにもしないで終わるのは嫌。
最終ラップは一人で大声出してました。

そこで中野が3位表彰台から2位にジャンプアップ!
中野自己最高位の2位。次は初優勝に期待します。

ロッシは苦しいながらも18番手スタートからなんとか8位フィニッシュ。
悪いながらもポイントGETさすがです。
レース直後の手首のアイシングが、レースのつらさを感じました。
マシン制御に手こずり、あんな満身創痍のロッシ今まで見た事がありません。
チャンピオン争い今はヘイデンが頭一つ出てますが。今年は本当に混戦です。
9月の日本GPの頃にはどうなってるかなー?楽しみです。



結局、チーズナッツ行く前にMotoGPを見てから行きました。
22時過ぎに出て向こうについたのが0時頃。車内で少し宴会。
Y2クロスの報告は次で。

にほんブログ村 バイクブログへ
↑MotoGP好きな方は是非1票クリックお願いします。

スポンサーサイト






コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック